2020-03-03

【送料無料】
肥前有田
花伝造
骨壷
色絵萩文獅子頭耳付有蓋壷
<いろえはぎもんししがしらみみつきゆうがいつぼ>
【smtb-s】
サイズ
径21cm
高24cm
萩(はぎ)TK-2

明治伊万里の”インテリア寿壺”(じゅこ)
白磁に清楚に描かれた萩絵、胴を巻く地紋は有職(ゆうしょく)文様といわれ奈良・平安時代に宮中での装束に用いられた意匠です。
獅子頭は壁邪といわれ邪霊から身を守るといわれています。
そして蓋には太陽と月をイメージし自然のありがたさや尊さに感謝し、そして先祖を敬い残された家族がいつも故人の愛した”寿壺”(じゅこ)の前で故人を偲ぶ光景が目に浮かびます。
現在では、生前、自分のためにする「終活」(しゅうかつ)に人気があり自分の最後の終の棲家としてお求めいただいております。
そして愛してやまない家族を失ったとき、日々寂しさを和らげ故人と会話しているかのような絵柄、自宅で一緒に過ごしたい方にも人気の骨壷です。
お手元にある間は毎日の色んなシーンにお使いいただき愛着を持ってあえて使う。
人は生れたその日から死に向かい歩み始めます。手元に持つことにより日々姿勢をただし、今以上に充実した毎日を送ることができます。
人生最後の終結を自分でプロデュ-スする。
大切な家族の終焉にふさわしい骨壷です。